最近の記事

2008年03月06日

オノ・ナツメ-LA QUINTA CAMERA~5番目の部屋

オノ・ナツメ-LA QUINTA CAMERA~5番目の部屋を読む

オノ・ナツメさんのマンガを読むのは初めてです
以前から面白いと勧められて気になってはいたんですが、なかなか手が伸びず、、
なぜ手が伸びなかったかといえば、絵がどうもなあ〜と(表紙見ての判断ですが)苦手というか、そこから見える世界観がどうもな〜と。

私見だけど、リストランテ・パラディーゾ(未読) の表紙とか見てるとですね
作者からみたカッコイイオトコ像(あくまで偏見)がものすごく出てる感じがして、そこには決して男から見たカッコイイ男ではなく女の子から見たいかにもカッコイイ雰囲気オトコを感じて、「どうもなあ〜」と。
決してイヤな感じではないんですが、、、
そんな思いをふりはらって読みました

オノ・ナツメさんのデビュー作
最初ちょっと読みづらいなと感じましたが、そこはだんだん馴れてきす
絵がかわいらしいところも気になりましたが、そこも馴れてきます
で、カッコイイオトコが出てきて、なんとなくカッコイイなと感じてしまう自分がいます

いつも眠そうでダルダルで無精髭で、カッコイイ、トラック運転手のアルとか、マッシモとか、さりげなくオシャレでカッコイイ。
やっぱり期待を裏切らず、さりげなくカッコイイオトコが出てきました

ヨーロッパが舞台でルームシェアが物語の基盤になってるところでスパニッシュアパートメントを思い出しました
読後感良です
IKKI COMIXですがIKKIで連載していたわけではないようです

ということでカッコイイオトコを克服し、というか少なからず影響を受け
他の作品も読んでみたくなりました

次はnot simple読んでみます


ラベル:マンガ
posted by ドローン at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。