最近の記事

2008年06月07日

サッサ・カサーでございます

さて、

私、次回エントリを担当させていただきますことになりました
グローバル批評家のサッサ・カサーでございます

グローバル批評家なるものを初めて耳にする方もおられるかと思いますが
詳しく言えばグローバルな視点でマクロ〜ミクロあらゆる角度から批評的視点で切り込むをモットーとした
簡単に言えばマルチ批評家のようなものとお考えいただきたく、、。

では次回映画批評は

クエンティン・タランティーノの
「デス・プルーフ in グラインドハウス」

001l.jpg

お楽しみに

ゲストとの対談もあるかも
でわでわ

ラベル:映画
posted by ドローン at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。