最近の記事

2008年07月07日

ipod のイヤホンを変えてみた「Sennheiser CX300 BLACK」 

これ6月1日ぐらいの話31s4jNVT3xL._SL500_AA280_.jpg

ずっとipod付属のイヤホンを使い続けてきたんですが
使い始めて一年ぐらいで耳にあたる部分のゴムパッキンみたいなやつが剥がれてきて
耳からポロポロとれやすくなってしまったんで、さらにそれに伴い音もスッカスカのシャッカシャカと漏れるようになり、最大音量にしても音は小さいし聴こえない音域も出てきて
こりゃいかんなと 

使いはじめの頃は付属イヤホンにしてはいい音出てるじゃなーいと思ってたんだけど。

使いはじめの感動がない
どうも聴いてても楽しくない状態になってたんで

思い立って
ビックカメラにて定価4980円のところポイント使って2500円でイヤホン購入!

「Sennheiser CX300 BLACK」

買ってすぐ使おうと思い素手でパッケージ開封を試みるが
箱が頑丈すぎて開かない!どーやっても開かない
ライターで溶かしてみようとしたり

ここまで頑丈にパッケージするとはさすが質実剛健ゼンハイザー

もう店員に開けてもらおうとビックカメラにもどりおねーさんにハサミとカッターで
開けて貰った

ゼンハイザーといえば質実剛健ドイツの老舗メーカー
もうそれだけで満足なんだけど、「あれ?中国製だよ」
ま、いいか

僕なりに感じたことを、、、

おおー低音出てるよー
うんうん
乗れるねー
ちょっとこもった音だけどしっかり低音出てます
うーん

まあイヤホンならこんなもんなんでしょうか?
5000円ぐらいだと中堅クラスだと思うんだけど
コストパフォーマンスが高いとも低いとも言えないと思いました
まあこんなもんかなという感じでした
壊れかけのスッカスカの付属イヤホンとは比べものにならないんだけど、、

なにより僕は半額で買ったから大満足ですが

家で使ってる beyerdynamic DT 250(剛毅木訥 ドイツの老舗メーカー
もちろんドイツ製
これはもう職人が作ってる(らしい)んですけど、ひとつひとつ手作りで(たしか)
なんとシリアルナンバー(No:35138)入り モフフ スゴイ!?
もうそれだけで満足。

聴き比べてみたら
思った通りCX300は
低音こもってます
でも気になるこもりではない
聴き比べるとその特徴は顕著に現れるけど
普段ずっとこれ使ってればなじむよな〜
やっぱりイヤホンこんなものなのかな
そもそもイヤホンは携帯性を考えてのものだし
それにしてはよく頑張ってるのかもな
などといろいろ考えてしまうが、、、

続きはエージング後に








posted by ドローン at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ipod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。