最近の記事

2009年07月25日

映画は映画館で観る〜エヴァンゲリヲン:破〜

二週間前エヴァンゲリヲン:破を観てきました。

面白かった
この映画は映画館で観ないとな!また観たいなあ

僕はそんなに映画館に足を運ぶほうではないが、二、三ヶ月にいっぺんぐらいかな?

どうしても映画館で観たい映画があるよ〜
大画面で大サウンドで大臨場感で。
もう〜DVD借りてきてパソコンで観たら面白さ半減どころか百分の一も伝わらないんじゃないかと思うような作品もあるよ。

トランスフォーマーとかね?トランスフォーマーはね、もう、ダンブルビー?がトランスフォームしたとこが観れただけでオーケー!ストーリーなんてオマケですよ。
これDVDでは観てもダイナミズム?っていうの?伝わらないよなあ。と。

そんなことはどうでもいいんですが、
日本映画で映画館で観たいものって、アニメしかない

個人的にね。日本映画自体DVDでもほとんど観ないんだけど。
こりゃ日本映画を甘く見てるな俺。いかんぞ。明らかに世界的水準で考えると日本映画は劣ってるとか思ってんじゃないのか!俺!
優劣ではないぞ!映画は芸術作品は!優劣ではないぞ!

いや、好きな監督とかはいるんですよわりと。山田洋次とか北野たけしとか世界のクロサワとかオヅとかイタミとか、、、大島、、某
ああシャルウイダンス?

でもなあ〜映画館で観たいってえのはそうそうないんだよな〜
大丈夫かな日本映画。こうさ、グッとくる作品お願いしますよ!俺の感度の低いアンテナにもひっかかってくるようなヤツを!日本映画!
ガンバレニポーン!

人には平等に時間というものがありまして〜大切な時間を映画を観るために約2時間使いお金も1800円支払い〜というか、他にもいっぱいやること、やりたいことがありまして
。。って考えると「俺やりたいこと優先順位」の中でどーにもこーにも日本映画が上位に入ってくることはない、、、、よな〜。ないわ、ナイナイ。
だれか教えてください。映画館で観たくなるような日本映画。

というかとにかくエヴァンゲリヲン:破 面白かったなあ〜
次回作Qも楽しみにしてます。

スキゾフレニ〜
posted by ドローン at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

サッサ・カサーの映画批評対談「デス・プルーフ in グラインドハウス」

おまたせ致しました。
グローバル批評家のサッサ・カサーでございます

さて、
クエンティン・タランティーノの
「デス・プルーフ in グラインドハウス」

newdvd.jpg



本日ゲストをお招きしています。
映像作家のバイケル・ジョンスー氏でございます。

バイケル(以下B)「よろしくお願いしまッス」
サッサ(以下S)「おねがいします」
B「いや〜ノッケからやられたね〜」
S「はあ」
B「ケツだよ!ケツ!、もう間違いないと思ったよね!、、ノッケからさ。
もう『ロスト・イン・トランスレーション』以来のやられっぷりよ。個人的にはさ。」

S「こりゃあなんか、、、あるぞ、と?」
B「うんうん」
S「たしかにそういうもってかれる感はあるよね」
B「?」

B「タランティーノは尻好きだよなありゃ、俺の次ぐらいに尻好きよ」
S「ほう」
B「まあ俺に言わせりゃ、尻ダンス(ラップダンス)はもっとこう、、、」
S「巷のレビューなんかではですね、この映画賛否両論でして、僕が思うに傑作なんですが
、で否定的な意見としては、タランティーノのオナニー映画だとかね、、」

B「オナニー!」

S「僕から言わせてみれば、キルビルのほうがよっぽどオナニー映画だったとおもうんですけど」
B「うんうん」

以下ネタバレ注意!
つづきを読む
posted by ドローン at 02:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

サッサ・カサーでございます

さて、

私、次回エントリを担当させていただきますことになりました
グローバル批評家のサッサ・カサーでございます

グローバル批評家なるものを初めて耳にする方もおられるかと思いますが
詳しく言えばグローバルな視点でマクロ〜ミクロあらゆる角度から批評的視点で切り込むをモットーとした
簡単に言えばマルチ批評家のようなものとお考えいただきたく、、。

では次回映画批評は

クエンティン・タランティーノの
「デス・プルーフ in グラインドハウス」

001l.jpg

お楽しみに

ゲストとの対談もあるかも
でわでわ

ラベル:映画
posted by ドローン at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。